ビットコイン投資・ビットコイン資産運用サービスを徹底比較!

【2017年5月版】世界のビットコイン取引所ランキング


 

Coinhills(コインヒルズ)では世界の仮想通貨取引所ランキングがほぼリアルタイムに掲載されています。

今回は5月16日時点の内容でエントリを書きます。

相場は大きく変動するため、次の瞬間に順位が変わっていることがございますので

あくまで参考までに。

 

Poloniex(ポロニエックス)が圧倒的1位

 

 

 

 

 

 

 

 

USの仮想通貨取引所Poloniex(ポロニエックス)がマーケットシェア26%で圧倒的な首位となっています。

Poloniex(ポロニエックス)詳細については紹介記事をご参照ください。

 

Poloniex(ポロニエックス)のこの圧倒的な伸びは

4月以降、大きな盛り上がりを見せているRipple(リップル)の取引量急増が大きなトリガーとなっていると考えられます。

PoloniexでBTCが基軸であるため、アルトコイン取引においてもBTCが必要になります。

取り扱いコインも数十種類以上ということで現在における仮想通貨取引所名実ともにNO.1といえるでしょう。

 

2位、3位は中国勢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2位、3位はOKCoinHuobiという中国の取引所がランクインしています。

そもそも、マイナー含めたビットコインホルダーにおいて

中国が大きな影響力を誇っている事実からも妥当な順位と考えられます。

中国当局の規制によって大幅に取引が制限されたにもかかわらず世界2位3位に食い込んでくるあたりは

ほんとうに流石の一言です。

 

日本からはbitFlyer(ビットフライヤー)が4位にランクイン

 

日本からは国内NO.1取引所bitFlyerがランクインしています。

中国規制のタイミングでは世界2位に躍り出たこともある国内最大手の取引所です。

bitFlyerは取引所としての歴史も長く、

bitFlyer LightningなどFXユーザーに圧倒的な支持を得ていることが上位に躍進している要因です。

 

 

21位にCoincheck(コインチェック)、23位にZaif(ザイフ)

 

 

 

 

かなり順位を落として、Coincheck(コインチェック)Zaif(ザイフ)が続きます。

Coincheck(コインチェック)はビットコインというよりは前述のXRPの暴騰により、

大量のユーザーが入ってきています。

Zaif(ザイフ)も国内では歴史の長い取引所です。

 

改めて見ると取引所の数、本当に多いですね。

個人的には、日本の取引所が近いうちに世界1位を獲ることを願っています。

それでは本エントリは以上となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です